こんなヤツがやってます。
    ひょっとこ  HN: ひょっとこ
  •  
    大阪在住のアラ5な不良ヲヤヂ。
    ふとしたことから、呑み歩きにハマる。
    Jirocho親分やなちゃん のサイトが我がバイブル。
    所詮は、しがないサラリーマン。軽い財布を懐に、安くて旨い佳きお店を求め、アチコチ出没しております。
  • RSS
  • 管理者ページ

  • 写真は基本的にスマホ (アドエス〜[2011.12中]〜iPhone4s) 撮。
    枠付写真はロールオーバーなど仕込みアリ。マウスポインタを重ねてみて下さい。(マウスレスな方、ゴメンナサイ)
    小さめの写真は、クリックすると大きく表示されます。
INDEX 地区別

満を持しての、二号店


森田屋@天王寺



鰤刺身


HPで、二号店オープンの情報を知ったものの肝心のお店の場所がわからない(汗

やっと分かったのは、当日の朝。これは行かずにはおられません。





18時ごろ伺いましたが、ラッキーにも滑り込むことができました。


一皿の量は少な目とは言いながら、その分単価は控えめ。

こちらは通常、刺身は400円以下。これが、立ち飲み好きにはツボですね。


気軽にアレコレ楽しめるのが嬉しいんです。


入ってすぐのカウンター。「オープン当初は立ち飲み」 ということでしたが

是非ここは、今後も立飲みを貫かれたほうが良いのでは。

これで中途半端に椅子を出したらお店が回らなくなるような気がします。

ゆっくり座りたい方用のテーブル席も1F奥や2Fに用意されているようですし

カウンターは立ち飲みで、活気&回転よく店の雰囲気を盛り上げたいところ





焼き北寄貝




オープン記念で全品半額の出血大サービスもあって

あとからあとからお客さんが押し掛けます。


「定価でもまだ安い」 と感激しているお客さんもおられます。

普通の居酒屋しかご存じない方には、衝撃的でありましょう。


しかも独りでも、グループでもどちらでも使えるお店というのが有難い。


萩ノ茶屋本店の魅力は、旨さ・安さの他、大将・女将の人柄。

天王寺店も同じであってほしいと思います。
「満を持しての、二号店」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
朝ラーメン (2010/04/17)
店の空気もアテにして (2009/01/30)
ご近所先輩との忘年会 (2012/12/11)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://htk1010.dtiblog.com/tb.php/1436-9ffc7aaa

森田屋の「スペアリブの煮込み」

大阪の天王寺にある、森田屋をおとずれる。 この森田屋は、萩之茶屋にある立ち飲み屋さん、「酒のもりた」の二号店。 「酒のもりた」はこれまでおとずれたことのある立ち飲み屋さんの中でも指折りの名店として、これまでも「のれそれ」と「てっちゃん」、「モーニングサービス」、「テールスープ」、などがごはん日記に登場している。 その「酒のもりた」の二号店の森田屋は、天王寺という立地条件の良さに加えて、テーブル席もあり、まるで小料理屋さんのようになっている。 写真は、そんな森田屋でいただいたおつまみの一つのスペアリブ..
  • 2012/01/07
  • まろまろ記
  • TOP
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

最近のコメント
管理人にメール
DTIブログ!